2020年1月8日水曜日

文部科学大臣優秀教職員表彰および叙勲受章のご報告

投稿日:1月8日(水)
最終更新日:6月15(月)
ごきげんよう。

教職員の表彰および受章のご報告です。

【令和元年度文部科学大臣優秀教職員表彰】
令和元年度文部科学大臣優秀教職員として、本学園の教諭3名が表彰されます。

この表彰は、全国の教職員の意欲を高め、資質能力の向上を図るため、学校教育における教育実践等に顕著な成果を上げた教職員に対し、平成18年から文部科学大臣により表彰が実施されています。

大学と高等専門学校を除く、全国の国公立私立の学校から推薦された、現職の先生方に対する表彰で、私立学校からは全国で25名、東京都では9名が選ばれ、その内の3名が本学園の教諭です。

本学園で行われている教育のICT化や創造性教育など、先端教育への積極的な取り組みが評価されたと考えています。

表彰式は令和2年1月14日(火)に東京大学の安田講堂で行われ、大臣より表彰状が授与されます。

<岩城先生>
長年英語科の教科主任として活躍し、特にICT化を活かした中高一貫の本校独自の英語教育を構築しました。

<芝辻先生>
英語科の教員として、ICT化を活かした高校各コースの英語教育の再編に尽力しました。

<前田先生>
教科指導に加え、進路指導主任として本校独自の「創造性教育」と連携した進路指導を構築し、軌道に乗せました。


【叙勲受章】

陸上自衛隊中央音楽隊の経歴を持つ守衛用務の職員が、令和元年秋の叙勲において「瑞宝単光章」を授与されました。

瑞宝章は、国家又は公共に対し、公務等に長年にわたり従事し、成績を挙げた方に授与されます。防衛省にて防衛大臣より勲章を伝達され、その後皇居の「豊明殿」にて天皇陛下に拝謁を賜りました。

IMG_1432s

IMG_1439s

※6月15日追記
東京私立中学高等学校協会より記念品の贈呈がありました。こちらの記事もあわせてご覧ください。