2020年11月13日金曜日

第48回東京私立中学高等学校生徒写真・美術展受賞報告

ごきげんよう。

この度、一般財団法人 東京私立中学高等学校協会による「第48回東京私立中学高等学校生徒写真・美術展」に、本校の美術部員代表4名が出品したところ、1名奨励賞受賞、3名入選という素晴らしい結果となりました。


奨励賞
高校3年 油彩 F40号 「名無しもいのち」 

入選
高校2年 油彩 F20号「これがゆみちゃん」
高校2年 油彩 F30号「家族」
高校1年 油彩 F25号「かわいいでしょ?」


受賞した作品は、
11月18日(水)〜23日(月)
東京都美術館 ロビー階 第1展示室 にて展示されます。

ぜひ生徒たちの素晴らしい作品を見ていただきたいと思います。

2020年11月11日水曜日

入試要項

令和3年度 中高一貫入試

<試験日/選考方式>
2月1日(月)午前・午後 / 2科・4科・英語入試
2月2日(火)午前・午後 / 2科・4科
2月3日(水)午前 / 2科・4科

<出願受付>
1月10日(日)9:00 から 試験前日16:00 まで
※Webによる出願

<合格発表>
午前入試:試験当日14:00
午後入試:試験当日19:00

詳しくは中高一貫入試要項ページをご確認ください。



令和3年度 高等学校入試

<試験日> 推薦入試
1月22日(金)/ 単願(A推薦)・併願(B推薦)第1回
1月23日(土)/ 併願(B推薦)第2回
1月24日(日)/ 併願(B推薦)第3回

<出願受付>
1月15日(金)9:00 から 試験前々日16:00 まで
※Webによる出願

<試験日> 一般入試・併願優遇・奨学給付生試験・英語入試
2月10日(水)

<出願受付>
1月25日(月)9:00 から 試験前々日16:00 まで
※Webによる出願

<合格発表>
1月22日(金)入試:1月23日(土)9:00
1月23日(土)入試:1月23日(土)13:00
1月24日(日)入試:1月24日(日)13:00
2月10日(水)入試:2月10日(水)15:00

詳しくは高等学校入試要項ページをご確認ください。

2020年11月6日金曜日

好きなことに思いっきり挑戦し、望む人生をつくろう

好きなことに思いっきり挑戦しよう!

「女性が望むような人生を手に入れることのできる学校を作りたい」
創立者山口さとるが、大正15年にこの学園に込めた思いです。

「ぶれずに自分の意思と考えで行動できる剛(つよ)さ」、「正直と公正さを重んじ周りを思いやれる正しさ」、「何事にも笑顔を絶やさず前向きに取り組む明るさ」。この「剛(つよ)く、正しく、明るく」を校訓とし、“好きなことを見つけて思いきり取り組みたい” “社会で活躍貢献したい”といった思いを育み、先生やクラスの仲間と共にいろんなことに挑戦する中で、自分の望む人生を手に入れられる心と力の成長を導きます。

好きなことだから集中でき、できるようになる。勉強も仕事も秘訣は同じと、私たちは創立以来ずっと考えています。そして、好きなことを仕事にして多くの人を幸せにできたら、自分の人生も幸せにできます。私たちは真に世界に貢献できる日本女性を目指します。

【理念・歴史についてはこちら】


新世代の教育で行きたい大学に行こう
そして望む人生をつくろう


社会で求められているのは、自らと世の中を幸せにできる力。社会の変化に伴い、大学での学びは変わり、大学入試の形もすでに変わってきています。新しい大学入試の形では、「なぜこの大学で学びたいのか」「どんな勉強がしたく、そのために何をしてきたのか」といった、“人を見る”内容で、面接やポートフォリオが中心となっています。

私たちは、学校で学ぶ目的は一人一人の生徒が、自分の納得がいく幸せな人生を手に入れることだと考えます。そのために、様々なことを皆で体験的に取り組み、自分の中で“好き”や挑戦したいことを見つけ、心を磨き、将来の仕事へと結びつけていくことだと考えます。これを全ての教育活動で行います。全ては、実際に世の中に出て、自分の納得のいく仕事に役立てるために学ぶことでもあるのです。

世の中をより良いものへと変え、社会で活躍貢献するための方法と力を、先生とクラスの仲間と一緒に、楽しみながら練習するように実践的に体験的に学んでいきます。

2010年からこのような授業を行なっているので、私たちの学校の生徒は、新しい大学入試にも強いのです。そして、実社会に根差した新しい学びを可能にしたのが、ICTと私たち独自の授業「創造性教育」です。


先端ICTが可能にする新世代の学び


2010年から教育のICT化に取り組み、2016年から全校全授業がクラウドベースにICT化されました。そして、2019年に全普通教室が「黒板の無い教室」へと変わりました。

今まで授業で板書していた内容は、授業の前に生徒のiPadに配信されていて、生徒は授業の流れを分かっているので、授業はテンポ良く進みます。授業では配信された内容のさらに上の、大学受験レベルや大学レベルの面白い内容で行われています。

先生たちは手元のiPadで生徒たちがどれくらい理解しているか、どこでペンが止まっているか、リアルタイムに知ることができます。新しい形での「わかる」「できる」で一人一人の能力を伸ばしていきます。

【教育のICT化についてはこちら】


思いを形にし、新しいときめきをつくろう


「こういうふうになったらいいな」「こうできたらいいな」といった思いを形にする「創造性」と、形になった思いを仕事に結びつける「起業家精神」を、必修授業の「創造性教育」の中で段階的に育みます。新しいものをつくりだせる女性を目指し、皆で新しい経験の中で身につけていきます。

創造性と起業家精神は個性でも才能でもなく、トレーニングを受けることで誰でも発揮できます。本気になれる仕事で世界に貢献する。これが私たちの考える、真の社会貢献なのです。

【創造性教育・中高一貫コースはこちら】

【創造性教育・高等学校はこちら】

2020年11月4日水曜日

2021年度大学入試合格速報

新しい入試の形に完全対応!
難関校も含め年内現役合格が続々と

11月上旬ですでに、どのコースにおいても総合型選抜など、新しい入試の形を含む受験で合格が出ています。
専願受験と比べ倍率も高い併願受験での合格が大半を占め、本校で取り組む新世代の教育の成果が現れています。


2021年度大学入試 合格速報(2020.12.2時点)

<中高一貫コース>
・東京薬科大学 薬学部
・法政大学
・日本女子大学
・東京都市大学
・東邦大学
・文教大学
・帝京大学
 など

<特進選抜クラス>
・日本女子大学 4名
・順天堂大学 2名
・武蔵野大学
・帝京大学 8名
 など

<特進コース>
・国士舘大学
・大妻女子大学
・帝京大学 3名
・実践女子大学
・帝京平成大学 2名
・帝京科学大学 3名
 など

<進学コース>
・二松学舎大学
・大妻女子大学 3名
・東京家政大学 3名
・共立女子大学
・大東文化大学
・帝京平成大学 7名
・帝京科学大学 2名
・十文字女子大学
 など


進路について早い段階から意識づけを行い、一人一人の希望する進路に向かって支えています。進路指導については学園ブログでもご紹介しています。

学園ブログ<進路>についてはこちら

2020年10月31日土曜日

国際教育

国際社会でチャンスを手にするための英語教育
留学や仕事で本当に使える英語を身につけるために、日本人英語教師と同数の6人のネイティブ常勤教師とがチームを組んで、自然に英語が口から出てくるように導きます。
また、希望者が参加するアメリカやカナダでの海外語学研修プログラムも充実。集中的に英語力向上を目指します。




米国と英国の文化の違いも居ながらにしてわかる環境


6人いるネイティブの先生は平日の朝から放課後まで校内にいるので、授業の時間以外にもホームルームや掃除の時間、放課後の英会話クラスなど、学校生活の様々な場面で話をする機会があり、日常英会話が自然と身についていきます。

ネイティブ教師の出身は、米国、英国、フィリピンと多様。文化の違いはもちろん、それぞれの発音の特徴にも自然と慣れることができます。


海外語学研修
瀧野川女子学園の国際教育が目指すものは、「世界に通じる英語力」の習得。
ただ話せるだけの英語ではなく、きちんとした内容を誰もが聞きやすい英語で的確に伝える力を身につけることです。
そのため、教育水準が高く、綺麗な英語を話し、治安が良いと言われている、バンクーバーとポートランドを語学研修の地に選び、生徒が確実に英語力を向上させるプログラムを作り上げました。
「世界で通じる英語力」が身につく語学研修は、教員が直接現地まで行って選び抜いた、瀧野川女子学園が自信を持ってすすめられるプログラムです。

●カナダ語学研修(3週間)
語学力アップに特化したプログラム。本気で英語を勉強したい人、留学の準備をしたい人におすすめ!


カナダ語学研修を行うカナダ ブリティッシュコロンビア州バンクーバーは、非常に治安が良く、自然と都市が一体となった、「世界で最も生活しやすい街」と言われています。
英語研修を行うLanguages Across Borders(LAB)とVancouver International College(VIC)は、短期間で高い教育効果を得られると評判で、世界中から多くの大学生やビジネスマンが勉強にやってくる語学学校です。
この学校のポリシーは “English Only”。英語以外の言語は一切話してはいけません。厳しいように思われますが、伝えたいことが伝わらないもどかしさは、英語学習への意欲を増します。英語への意欲とチャレンジ力があれば、確実に英語力は向上します。


●アメリカ姉妹校語学研修(2週間)
英語が苦手な人や初心者におすすめ!異文化体験を通して、英語を楽しく学びます。


アメリカ合衆国オレゴン州ポートランドは、のんびりした雰囲気のアットホームな街です。
そのような環境の中にある、姉妹校Portland Christian Schoolsは、少人数で質の高い教育を行う名門校です。
午前中は普段から留学生の授業を担当しているベテランの先生が授業を行い、午後は現地コーディネーターと一緒にフィールドトリップとしてポートランドの名所を巡ります。5名程度のグループに、1人のネイティブのコーディネーターが付くので、異文化体験を楽しみながら、自然と英語を引き出してくれます。
生徒を受け入れてくれるホストファミリーは、姉妹校のコミュニティーの中から厳選された経験豊富な方ばかり。彼らはとてもおおらかで優しく、まるで本当の家族のように生徒を迎えてくれます。


●正規留学(1年間)
姉妹校Portland Christian Schoolsで1年間の英語漬け生活!

ホームステイでも訪れるPortland Christian Schoolsで学ぶ1年間は、様々な面で成長を遂げる、貴重な機会です。
高校1〜2年は、能力面でも精神面でも柔軟な時期で、世界に通じる英語を身につけるのに最適な時期です。母語でトレーニングされた思考力を基盤とし、そこに英語だけの環境が加わることで、ネイティブ並みの発音やボキャブラリー、そして英語での論理的な思考力を、全米の有名大学を目指す名門姉妹校のレベルで身につけることができます。「外国人の話す英語」ではない、ナチュラルな英語が話せるようになります。
姉妹校への留学の大きなメリットの1つは単位互換制度です。留学中に取得した単位は、卒業のための単位として認められるため、帰国後次の学年に進級することができます。



パスポート不要の英国で過ごす初めての海外体験
日本にありながら「パスポートのいらない英国」といわれている場所が、『British Hills』。ここで全員参加の語学研修を行います。
英国の貴族の館を再現した重厚な建物の中は勿論、広大な敷地はまさに異文化でいっぱい。
スタッフは英国人を中心としたネイティブスピーカーで、英国式のテーブルマナーや名物のスコーン作りを学びながら、ティータイムを一緒に楽しみます。




ハワイ諸島修学旅行
若い時期の海外旅行は、その後の人生観に大きな影響をもたらします。
高校2年次では、大自然と多文化社会を体験し、国際社会での未知への好奇心や進取の気質を大きく高めてくれる、ハワイ諸島への旅に出ます。

2020年10月30日金曜日

学園生活

クラブ活動や学校行事など、学園生活の様子をご紹介!
各項目をクリックしていただくと、詳しいページに移動します。


10の運動部と14の文化部が活動しています。
クラブブログも更新中!

制服
黒を基調としたボレロ&ジャンパースカート。
機能性重視のスタイリッシュなデザインです。

駅から近い、閑静な住宅街の中にある、
見晴らしの良い丘の上に建つ
花と緑に囲まれたキャンパス。

食育に力を入れている本校自慢のカフェテリア。
日替わりなどメニューも豊富!

1年間を通じて、学校内外で繰り広げられるイベントの数々。
家庭的な雰囲気の中、チームワークが生まれ、
クラスの輪が広がります。



メディア掲載のご案内

ごきげんよう。

受験情報サイトinter-eduのeduNaviに、本校の理事を務める東京工業大学名誉教授でロボット工学の世界的権威の廣瀬茂男先生にインタビューした『わが子が「面白い!」を見つけ、将来に生かしていくには? ~ロボット工学の世界的権威者に聞く~』について掲載されました。

【前編はこちら】 【後編はこちら】